藤木直人さんが大好き


by ジェイ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

MAIL

メールはこちらから
お待ちしてます♪

カテゴリ

直人全般
おしゃれイズム
TOYOTA Athlete Beat
ミュージシャン直人
西郷どん
魔都夜曲
母になる
嘘の戦争
THE LAST COP
私結婚できないんじゃなくて、しないんです
尺には尺を
叡古教授の事件簿
37.5°Cの涙
心がポキッとね
海辺のカフカ
信長協奏曲
ドクターX
ラストシンデレラ
女信長
神様のボート
HUNTER×HUNTER
御鑓拝借
PRICELESS
平清盛
映画ホタルノヒカリ
三毛猫ホームズの推理
専業主婦探偵
幸せになろうよ
CONTROL
徳川慶喜
ホタルノヒカリ2
TRICK
シバトラ
泣かないと決めた日
最後の約束
イケ麺新そば屋探偵
20世紀少年
夜光の階段
イケ麺そば屋探偵
BABY BABY BABY!
冬の絵空
花より男子F
ホタルノヒカリ
ハシワタシ
かもしれない女優たち2016
日常
その他
FINAL CUT
リメンバー・ミー
夏空
なつぞら
グッド・ドクター

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

2018年 10月 09日 ( 1 )

by ジェイ

米フェス体験記 その1

直人はとっくに切り替わっているのに、こっちはまだまだ引きずっている(苦笑)。
思った以上に楽しかったのだよ、フェスが・・・。

今更感はあるけれど、記憶が薄くならないうちに書いておこう。

時計をちゃんと見ていなかったのだが、会場に着いたのは多分11時少し前くらい?
長い列に並び、受付でリストバンドを付けてもらう。
1日だけのチケットは丈夫な紙?簡易的なもの。
2日間チケットはもうちょっとちゃんとした感じ。入院した時のリストバンドみたいな?(笑)
それと簡単なプログラムのようなものを渡される。
e0152690_17042440.jpg
(ホテルのベッドの上で撮ったから、柄が・・・笑)
受付の場所は多分普段は駐車場と思われる舗装されている平坦なエリア。
同じ場所にグッズ売り場などもあったがちょっと離れていたので、とりあえず入場口へ向かう。
坂を上って行くところでリストバンドのチェックゲートがあり、坂を上って会場へと向かう。
この時点でもうかなり暑かったが、坂の途中がしばらく日陰になっていて助かった。
会場へのゲートの手前には自由に使える虫よけスプレーがたくさん用意されていたので、まあり肌は出ていなかったものの、アンクル丈のパンツだったので、足首付近に使用。

会場に入って行くと、斜面になっているシートエリアにはたくさん人がいたものの、ステージ前のスタンディングエリアにはざっと見て3~4列ほどしか人がいない(^_^;)
「今行けばあんなに前で見られるね」と言いつつ、まだ11時半くらいだったので、さすがにその時点からスタンディングエリアに行く勇気はなく、シートエリアの方で空いているスペースを探してシートを広げた。
ライブのスタートは13時なので、今のうちに何か食べ物を買いに行こうということで、飲食ブースのエリアに移動。
そんなに遠くはないものの炎天下の中、坂を下りて上って・・・と数分動いただけでもグッタリ。

その途中、飲食ブースあたりを回っていらしたのか、サンプラザ中野くん&パッパラー河合さんがすぐ目の前に!
すぐ気づきます、目立ちます(笑)。
ファンの方なのか、男性が「頑張って下さい!」と声をかけ、握手してもらっていた。

飲食ブースではいろいろな食べ物が売っていたものの、「やはり今日はおにぎりでしょう」と、おにぎりの食券を購入するための列に並ぶ。
皆考えることは同じで、そこだけかなり長い列。
食券を購入するだけで数十分、実際におにぎりを注文するところも長蛇の列(^_^;)
他のコーナーの担当の方はお客さんがほとんどいないので、皆さん手持ち無沙汰のよう。
何しろ異常な暑さなので、ラーメン・ビーフシチュー・グラタンなんて文字を見るだけで暑いし、くじら汁ってどんなんのかなぁ・・・と思うものの、とてもチャレンジできない暑さ。
ただ並んでいるだけなのに相方と「暑すぎて無口になるね・・・汗」という有様だった。

最初に食券購入列に並んでから、いざおにぎりを注文できるまでには結局50分くらいかかっただろうか。
おにぎりの具は4種類くらいあったけれど、筋子をチョイスして、あとは長岡の名物だという分厚い油揚げを購入。(暑くて写真を撮る気力もなく・・・)
おにぎりはその場で具の注文を受けたJAの方々(女性が何人も)が握って下さるしくみ。
さすがに調理スペースの簡易的な建物の中にはエアコンがついていたけれど、販売用のカウンターの部分は大きく開いているので、どの程度効いているのかはわからない。
そんな猛暑の中でも、スタッフの皆さんは明るく元気で、炎天下で行列の案内をしている方でさえも感じよく応対されていたのには感心した。

飲食エリアに椅子とテーブルはあったものの、どこもいっぱいだったので、シートエリアに戻って食べることに。
その時点でもスタンディングエリアの人はとても少ない状態。
少しでも日陰があったり、太陽に雲がかかったりすればまだマシになるのだろうが、ギラギラとした太陽が容赦なく照り付けていて、この頃は心の中でうっすらと「来なければよかったかな・・・」と思ったほど、思考回路が停止しそうな暑さ。
シートに置いていった荷物の中のウエットティッシュのパッケージがすぐに触れないほど高温になっていたのにも驚いた。
おにぎりを食べるも、あまりの暑さに美味しさを楽しむ余裕さえも奪われ気味だったのは本当に残念だった。
飲食ブース以外にもたくさんテントが出ていていろいろな催しがあるようだったが、その辺を覗いてみようという気力も暑さで奪われてしまい、全くチェックできなかったのも心残り。
相方が米フェスグッズのTシャツを購入しようと思うも、坂を下りた受付のエリアにしか売っていないようで(中でも売ればいいのに・・・)、スタートしてから途中どこかタイミングをみて買いに行くことにした。

そうこうしているうちに、スタート時間の13時になったが、始まる気配がない。
「(スタンディングエリアの)人が少なすぎてスタートできないんじゃない?(笑)」みたいなことを言っていたのは、MCのお二人が出てくる前だったのか、あとだったのか?記憶が曖昧。長岡市長さんの挨拶もあった。

そして、何時になっていたのか時間を見なかったが、少し遅れてライブがスタート。

ここで一旦送信。
(って、まだライブまだ?笑)

[PR]
by ジェイ by j-0719 | 2018-10-09 17:05 | ミュージシャン直人 | Comments(0)