藤木直人さんが大好き


by ジェイ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

MAIL

メールはこちらから
お待ちしてます♪

カテゴリ

直人全般
おしゃれイズム
TOYOTA Athlete Beat
ミュージシャン直人
嘘の戦争
母になる
魔都夜曲
THE LAST COP
私結婚できないんじゃなくて、しないんです
尺には尺を
叡古教授の事件簿
37.5°Cの涙
心がポキッとね
海辺のカフカ
信長協奏曲
ドクターX
ラストシンデレラ
女信長
神様のボート
HUNTER×HUNTER
御鑓拝借
PRICELESS
平清盛
映画ホタルノヒカリ
三毛猫ホームズの推理
専業主婦探偵
幸せになろうよ
CONTROL
徳川慶喜
ホタルノヒカリ2
TRICK
シバトラ
泣かないと決めた日
最後の約束
イケ麺新そば屋探偵
20世紀少年
夜光の階段
イケ麺そば屋探偵
BABY BABY BABY!
冬の絵空
花より男子F
ホタルノヒカリ
ハシワタシ
日常
その他
かもしれない女優たち2016

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

カテゴリ:ミュージシャン直人( 103 )

by ジェイ

予想外に

ライブのチケット・・・外れた人います?ってくらい、軒並み当選(爆)。
キャパの小さいところに保険かけたらみんなダブってさあ大変!(笑)ってことで・・・。

【チケットお譲り出来ます】
9月7日(木) 【静岡】Live House浜松窓枠 開場18:30 開演19:00
2枚×2セット
2枚(1枚からお譲り出来ます!)
(2枚はお譲りする方が決まりました)

9月10日(日)【岐阜】CLUB-G 開場17:00 開演17:30 2枚 1枚
(1枚はお譲りする方が決まりました)


・浜松はなんてったって初日!初日は格別ですからね~♪関東、関西ともに、日帰り可能な範囲も意外と多いのでは?(私も日帰りで行きます。)
 キャパ約500、浜松駅から徒歩圏。↓
 https://ticketcamp.net/venue/1088/ 

・岐阜は名古屋から近く、日曜日開催のためスタート時間も早く、乗り継ぐ在来線にもよりますが首都圏からも十分日帰り可能です!
 キャパ600、「ステージは高めで、フロアは後方になるにつれて段が5段ほどあるため、後方席でも非常に見やすい」と↓にあります。
 https://ticketcamp.net/venue/1075/

お問い合わせはお気軽に、メールフォームまたは鍵コメントでお願いします♪

[PR]
by ジェイ by j-0719 | 2017-05-18 00:03 | ミュージシャン直人 | Comments(0)

曲は生き続ける

今週からは仕事ももう少し落ち着くつもりだったのに、読みが甘かったのか今日も早く帰れなくて、家に帰ってから家事でバタバタとしたせいで、さっきやっとネットのニュースをチェックしたら、L⇔Rの黒沢さんが亡くなった・・・と。
もしや・・・と思ってFBI webをチェックしたら、やはりVOICEが更新されていた。

正直言って、直人が曲をカバーしたり楽曲提供してもらうまでは、「名前は聞いたことがある」程度だったのだ(^_^;)
(多分、私よりもう少し下の世代の方が聴いていた?)

確かここで以前言った気がするけれど、『夏歌ウ者ハ冬泣ク』は直人が一皮剥けたと感じたミニアルバムで、その中でもカバー曲の『アイネ~』はそれを象徴する曲だと思っている。
直人が初めて見せた一面とでも言おうか、「こんな歌い方が出来るんだ(←失礼)」と、あの曲で新しい発見があったし、その後のライブでは欠かせない曲になった。

黒沢さん、まだ48歳だったと・・・若すぎる。
ご冥福をお祈りします。

[PR]
by ジェイ by j-0719 | 2016-12-07 23:51 | ミュージシャン直人 | Comments(0)

口直し

怒っている顔の直人@松浦警視正ばかり見ているのはやっぱり楽しくない。
違う表情が見たくなって、ついついまたライブ映像に手がのびる。
この頃はver9.0(10 COUNT TOUR)までさかのぼってきたりなんかして・・・(笑)。

「こんばんは!ふじきなおひとでぇす!」
e0152690_17041408.png
やっぱり笑顔の直人が一番♪

[PR]
by ジェイ by j-0719 | 2016-10-23 17:06 | ミュージシャン直人 | Comments(0)

忘れません

舞台まで一ヶ月を切った・・・まずい(^_^;)
こんな腹回りのまま、直人に会いに行くつもりなのか、自分。
とりあえず、服のサイズが変わっていないことに甘え、今日まで来てしまった。
服のサイズが変わっていなくても、明らかにピチピチ・・・(-_-;)
街中で見かけて「素敵だな」と思う中年女性の共通点の一つは「太っていない」ことだ。
5月25日、直人に胸を張って会いに行かれるようにしなければ・・・(焦)。

太ってくる→痩せなきゃ→今のこの体型に合わせて服を買いたくない→買い物に行かなくなる→現実逃避・・・の悪循環が起きるのです。
今年に入って服を全く買っていなかったことに気づく(^_^;)
ここはちょっと洋服でも見てやる気を起こさねば・・・と、久しぶりにららぽーとに行った。

ららぽの中の大型書店に入って行ったら・・・きゃ~ん、小さいけど『できしな』のポスターが♪
あの原案本の宣伝用だった。帯のせいで表紙がほとんで見えないんじゃないか、ってほどの太い帯に魅力的なお姿があるけれど、50女が恋愛指南書を買ってどうするんだ・・・と思いながらパラパラと中を見てみたら「ツッコミマスター」の文字(笑)。
まあ、ドラマが終わらないうちに読んでしまうと十倉の言葉に驚けない気がするので、とりあえず棚に戻した。

その後文庫本コーナーをうろつくと、叡古教授の原作本も♪
これも小さめだけど、宣伝のパネルが飾ってあった。
そういえば、職場の同僚が先々週くらいに「直人@叡古教授の電車の中吊り広告を見た」と言っていたけれど、まだドラマの放送日時も決まっていない時だったので、本の宣伝広告だったのかな?
同僚は新宿区民なので、都会の電車にはそんな広告があるのかも・・・。

で、その後ららぽの中をiPodで直人の声を聴きながらうろつく。
私のヘビロテは今更の『君の歌』である。
「♪こ~の~めに~~~~う~つ~る~もの~~~~な~に~も~かも~~~~き~み~の~~う~た~~なんだ~~~~♪」が自分の気持ちと重なって、歌いたくなる気分なのさ。
実際、車の中でサングラスに手袋と紫外線対策バッチリな中年女が大きな声で歌っているので(勿論、窓は閉め切っているので外に聞こえはしないが)、周りの車に乗っていて気づいた人は結構気味が悪いと思う(笑)。

服を見ながら頭の中を「てろてろスカート」なんていう自分には縁のないキーワードが浮かんで、おかしくなった。
十倉の恋愛指南を25年くらい前に受けたかったな・・・。←大幅に手遅れ
結局、腹回りに関係のない上半身の服だけ買いました(^_^;)
(何の問題解決にもなっていない。)

『君の歌』が頭にこびりついてエスカレートした私は、帰って来てver7.0のDVDまで観る始末。
あのツアーは今までの直人のツアーの中で一番だったと思っている。
構成も衣装も本当によかった。
その後のツアーはあれをベースにしているくらいだしね。
なのに、あのライブDVDの仕上がりがヒドイ。素晴らしかったツアーを台無しにしている(-_-;)
どういう意図なのか、あえてピンボケみたいな撮り方だったり、目まぐるしくカットが切り替わったり。アップにしてあえて顔をぶったぎるのも限度がある。
e0152690_18532788.jpg
これ ↑ なんかいい方で、この『君の歌』の時は半分しか顔が見えていない時もある。
e0152690_18533988.jpg
目がキラッキラしてるね。なんと麗しいことよ(〃∇〃)
そしてダブルアンコールの生シンノスケにどれほど興奮したことか!(懐)
ツアーでの定番曲になっているけれど、いつもアコギを弾きながらだから(この時も本編ではアコギバージョンだもんね)、この『ヘイフレ』はとても貴重。
e0152690_18535493.jpg
こうして見ると、かなりカッコいいよ(〃∇〃)
e0152690_1854964.jpg
ぶっとんだドラマだったけれど、俳優として直人が一皮むけたし(それに意外とラブリーなキャラだったもんね♪)、何より主題歌がライブで欠かせない曲になった。
3年ぶりのツアーだって、フリは体が覚えていてすぐに踊れる。

直人からもメッセージありましたね。
あまりにも若すぎる・・・。
楽しい振付をありがとうございました。決して忘れません。
ご冥福をお祈りします。
e0152690_18542443.jpg

[PR]
by ジェイ by j-0719 | 2016-04-26 23:52 | ミュージシャン直人 | Comments(0)

生まれ変わったら

しつこいようだけど、どうしても見せてくれないんですか、女装。
ドラマの公式Twitterの徳井さんの女装姿を見て、「直人もあんなに短いスカートだったのか?!」とか思うと余計に・・・(^_^;)
あそこに載せるのには事務所がNG出したとか?(笑)
そういや『ナースのお仕事 ザ・ムービー』や『ホタルノヒカリ』の映画のように、お金を払って観るものでしか女装してないか?
だったら、FBIのどっかで・・・会報でもHOT NAOでも。会費払ってるよ(笑)。

さて・・・愛が止まらぬ私は新しくプレイリストを作成したりしているのですが、「ノリがいい曲」とか「うっとり曲」とかでまとめたモノをその時の気分で聴いております。
「うっとり曲」の方は川村さんの曲とか、まあライブで直人がピアノ弾いて歌った曲が多いかな。
その中に1曲だけライブでは歌ったことがない曲が入っている。

『星の記憶』
なんだっけ?と思ったそこの貴女(笑)。
『Tuning Note』のカップリング曲であります。
何気に川村さんの作詞で、なんと作曲は直人氏!
高橋圭一さんの編曲で、実はこの高橋さんは私の好みの編曲が多い。
(『Knockin' on the door』『君の歌』とか・・・)
珍しい三拍子の曲で歌詞は甘いんだけど、甘すぎてお腹いっぱいになりそうなところをその三拍子が上手く薄めてくれて、ギリギリのところでうっとりできる(どんな?笑)隠れた名曲だと思っている。
(同じような「甘さ」でも呼人さん作の『黄昏』(『COLORMAN』に入ってるヤツね)はver6.0でやったけど、実は甘すぎてうっとりできなかった(^_^;)←言っちゃった)

で、この『星の記憶』は「生まれ変わっても君を見つける」とかそんな感じの歌だ。
生まれ変わるとかないだろう、と考える超現実的な私だけれど、なんか50にもなると自分の人生は先が見えているし、今さら特殊な能力が備わるはずもないし、人生をやり直すことも出来ないので、ときどき「来世は〇〇がしてみたい」などと、ふと思ったりする。
「性格がこのままだったら、男に生まれた方が幸せになれそうだな(笑)」とか、「運動神経抜群で得意科目は体育とか言ってみたい」とか、しょーもないことだったりするけど、最近ライブ映像の観すぎだからか、観ていると「ミュージシャンっていいな」と思う。

バンドとか楽しいだろうな・・・。
ピアノは中学生の頃まで習っていたので、昔はそこそこ弾けたのだけれど、今は家にピアノすらない(置くところがないので実家に置いたまま)。
音楽で食べて行くなんてそれこそ本当に大変なことで、成功している人なんてほんの一握りなんだろうけど、それでも演奏している皆の楽しそうな様子を見ると、一度きりの人生なんだからなんかこういう生き方もかっこいいな・・・と思う。

バンドのメンバーが楽しそうにしてくれているのは、見ているこっちも嬉しくなる。
実際のライブではどうしても直人にばかり集中してしまうので(笑)、こうして映像になると「あの時、こんなにノリノリでやってくれてたんだ・・・」などの発見もある。
そして、直人と今のバンドのメンバーとの関係がとても良いことも見ていてわかる。
やっぱり、円ちゃんがギタリストでありバンマスであることの意味は大きい。
直人が絶対の信頼をおいていることもよくわかる。
円ちゃん、これからもよろしくお願いします。

オマケ
こんな顔して円ちゃんに合図を送る直人。くぅ~、円ちゃんが羨ましいぞ!(笑)
e0152690_0273782.jpg

[PR]
by ジェイ by j-0719 | 2016-03-28 23:55 | ミュージシャン直人 | Comments(0)

君の笑顔

FBIからお知らせが来るまでその存在すら忘れていた年賀状の「LUCKY NUMBER」、一応確認しましたよ。・・・やっぱ外れてた(^_^;)
まあ、ソウルで買ったホッカイロとか当たっても微妙なんで(こらこら)いいですけど。
あれって、全部サイン入りとかなんだろうか?特にサインについては触れてない?

さて・・・わが東急、昨日に続いて今日も人身事故で運転見合わせが発生(-_-;)
昨日は普段なら家族の誰も通勤や通学に影響のない時間帯だったのに、娘がたまたま修了式で部活も早かったので帰り時間に重なってしまい、仕事が休みの私に〇〇まで迎えに来て・・・と。
今朝は夫が駅に着く頃に発生したばかりだったので、別の路線の駅まで送るハメになった。
今日から娘が春休みでお弁当がなかったから行かれたけど、私だって会社に行く日の朝は忙しいんだからね・・・(^_^;)

ただ、それも「直人効果」とでも言いましょうか、通勤途中でも買い物中でも今の私はiPodが手放せなくて、直人の声を聴いていれば気分がいいので、「ったくこの朝の忙しい時に離れた駅まで車で送るなんて・・・」と思ったものの、送った帰り道は車の中に響き渡る「♪愛してる、愛してる、愛してる・・・♪」の甘い歌声にうっとり(笑)。←運転注意
あ、さすがに行きは聴かないですよ。夫を隣に乗せて「♪愛してる、愛してる、・・・♪」じゃ、ちっとも入り込めないし、そもそも朝っぱらからそんなもん聴かされる夫もたまったもんじゃない(爆)。

さあ、懲りずに今日も唐突に行くよ(笑)。
わたくし、今回のライブ映像を観ていて感じたことの一つが、トシを重ねてきた彼は「やわらかい笑顔」がますます素敵になってきたな、ということ。
間奏部分でこんな顔したり
e0152690_22384420.jpg
メドレーの『SPYDER 03』で、会場からの役名の掛け声にこんな顔したり
e0152690_2254530.jpg
かと思えば、あの日の前日の「ニコ生」が初めてのつもりだったら、『平清盛』の時の成田山の豆まきが実はにニコ生で配信されていたと知った時の、ちょっと子供っぽくすねた感じのお口がなんとも可愛すぎるのでありました。
e0152690_232623.jpg

あ、そういえば、この前のイズムの衣装に突っ込んだら、あの日のHOT NAOが更新されてますね。でもって、そのすぐ下にある画像が高畑親子の回のロケの画像で、そういやあの時もインナーの赤が・・・って思ったんだった・・・。
なんか、どっちも同じような朱色がかった真っ赤だね・・・やっぱり好きなのね、あの色が(爆)。
[PR]
by ジェイ by j-0719 | 2016-03-25 23:09 | ミュージシャン直人 | Comments(0)

あのピックは何処へ?

届いた♪
e0152690_21381574.jpg
一昨年、カフカのために会員になって、もう退会しようと思っていたら今年もあるってことで継続。
おかげで今回会員先行で取った分が思いがけず良席(*^_^*)
(FBIと違って当選時にすぐ席もわかるし、チケットもすぐ送られてきた。)
更新して年会費払った甲斐がありました。

そうそう、ドラマのサイトのTOPが・・・!!
いや~ん、素晴らしい(≧▽≦)
TBSよ、ありがとう!!
私はここでも何度となく言ってきたけど、彼は「日本一白シャツが似合う男」なのだ。
あれがポスター?以前の職場なら都内だったからそこそこ電車にも乗ったし、通勤途中にドラマのポスターが見られるポイントもあったけど、今はなぁ・・・電車にちょっとしか乗らないからなぁ・・・。おっきいのが見たいな~♪

で、唐突だけど今日も行くよ。(ライブ映像中毒の日々)
実は生で観ていた時には全然気づかなかったことがあった。
(前方席もあったのに・・・どこ見てたんだ、自分!)
メドレーの時の『プラネタリウム』と『パズル』の間。
e0152690_22133632.jpg
ピックを一旦口にくわえ、そのまま指だけで『パズル』のイントロを弾き、くわえたピックを口から取ってまたピックを使って弾く。
(ピックのために貼った画像 ↓ だけど、 好物の二の腕の筋肉が・・・いや~ん♪)
e0152690_22235398.jpg
えっ?あのピックはそのまま使ってた?
と気になりながら観ていると・・・そうだよね、あのメドレーの後はピアノだから、暗転して袖にはける。
ってことは、そのまま持って引っ込んでどっかに置いてきた?
そしたら、最後のピック投げにそれは混ざってない??
それとも、はける時に後ろのテーブルか何かに置いたとか?
そしたら、最後のピック投げの時にそれも投げてる?!

ピックなんてGET出来たこともないし、恐ろしい争奪戦が繰り広げられる時なんてどっちかっていうと逆にひいてしまう方だけど、あの唾液付き貴重なピックの行方はちょっと気になる(笑)。
[PR]
by ジェイ by j-0719 | 2016-03-24 22:35 | ミュージシャン直人 | Comments(2)

貴方に指をさされたい

『尺には尺を』
5/25(水)さいたま芸術劇場 2枚あります!(FBI先行分にて座席未定)
ご希望の方がいらっしゃいましたら、メールフォームか鍵付きコメントにてお気軽にご連絡下さい♪


あんなに面倒くさくなっていたblog更新だったのに、この豹変ぶりに自分でも驚く。
なんていうんでしょうね、「愛を叫びたい」感じ?(笑)
「須賀ちゃんとの運命の出会い」(言わせておいて)からそろそろ15年も経つというのに、その間全くよそ見もせずに一筋ってすごいことだわ!
一般的な夫婦や恋人が15年もアツアツ(死語)だなんてあり得ない。←偏見?
それが15年経ってもこんなにラブラブ♪(注:一方的)

今回のver11.0の映像観ていて思ったんだけど、直人ったら以前に比べてライブ中に「ゆびさし」することがすっごく増えた。
今思うと、ver6.0の『愛のテーマ』でのあのセリフの時の「ゆびさし」がすごく画期的だったというか、あれが最初??
『恋のROCK 'N' ROLL! DRIVE!』の「baby~」の時も最初はやってなかったよなぁ・・・と思って、今ver5.1のDVDなんて引っ張り出してきて観たら勿論やってないし。
(ちょっと他の部分も観てたら今と比べてもうちょっと俺様な感じ?(笑)
ホースで水を「かけて欲しいか!」とか言ってたね・・・懐かしい♪)

それに比べて今はすっごく「ゆびさし」してる!ほら、こんなに!
e0152690_22211764.jpg

e0152690_22214212.jpg

e0152690_2222936.jpg
e0152690_22234128.jpg
e0152690_22241513.jpg
e0152690_22243672.jpg
e0152690_22245533.jpg
e0152690_2228661.jpg
e0152690_2228235.jpg
e0152690_22252184.jpg
e0152690_22255217.jpg
ちょっと貼りすぎた?(笑)
あと、MCの時も話しながら「みんなそうなの?」みたいな感じで聞く時もさすし。
e0152690_2230553.jpg
( ↑ 実は上半身は鍛えていて逞しいのがわかるナイスな一枚♪)
e0152690_2231145.jpg
e0152690_22313552.jpg
昔より、今はMCもすっごくフレンドリーだね・・・もぉ大好き(≧▽≦)
[PR]
by ジェイ by j-0719 | 2016-03-23 22:36 | ミュージシャン直人 | Comments(0)

指萌え

クランクアップおめでとう!
これからの楽しみがたくさんあって、本当に幸せです♪
そして、いつもちゃんと報告してくれてありがとう(*^_^*)

Amazonで頼んだヘッドホンが届いたものの、テレビの音は思ったより・・・で、パソコンはYAMAHAのスピーカー内臓で音がいいのもウリだったせいか、結局はヘッドホン視聴はパソコンの方が良さそう・・・ってことで、今画面はブログ投稿画面とBlu-rayと両方なので、チラチラ直人を観ながらになってなかなか進みません(笑)。
どんどんおかしくなっていく私(笑)は、以前の映像も引っ張り出してきちゃったりもしているのですが、ver9.0まではDVDなので、いっそのこと前のも全部Blu-rayで出し直して欲しいとか思う有様・・・ポニキャニさん、どうでしょう?

で、唐突ですけど、今日の萌えポイント語っていいですか?(笑)
やっぱりね・・・ギターを弾く指がたまりませんよね、奥さん!←誰だよ
e0152690_21445467.jpg
e0152690_21451725.jpg
e0152690_21455334.jpg
e0152690_21461646.jpg
e0152690_21464761.jpg
e0152690_21472995.jpg
e0152690_21475790.jpg
『anon』のギターソロの最後にネックのところを↓ギュイーンってやるの(アレなんていうの?)が好き(≧▽≦)
e0152690_21485154.jpg

おまけ・・・ギター弾く時にたまにするこの口が・・・たまらん(爆)。
e0152690_2149213.jpg

すっごいヘビロテしてるから、萌えポイントいっぱいたまってるんで、毎日この調子で当分行くよ、わたし(^_^;)
[PR]
by ジェイ by j-0719 | 2016-03-22 22:01 | ミュージシャン直人 | Comments(0)

ラブリー直人♪

諸事情により、今日のイズムはこれから観ます。
何やらロケの衣装がヤバイとか・・・?楽しみだ(笑)。

わたくし、病気(笑)がどんどん悪化して、睡眠時間も削ってBlu-ray鑑賞。
好きなところはいーっぱいあるんだけど、まずは「奇跡の43歳」が炸裂しているあのカバー曲、実際のライブの時も「き・み・へ・と」って指さしするところが超お気に入りだったので、もうそこばっかし何回リピートしたことか(笑)。
e0152690_22292268.jpg
「♪両手いっぱいの愛が~♪」
e0152690_22342022.jpg
e0152690_2234413.jpg
「♪まっすぐに、き・み・へ・と♪」
e0152690_22355664.jpg
e0152690_22361619.jpg
e0152690_22365566.jpg
e0152690_22374034.jpg
e0152690_2238966.jpg
彼は女性ボーカルのポップな曲と相性が良い。
ver8.0で樋口君の格好して歌ったアレもすごく合っていた。
毎回、そういうのを一曲は歌ってくれるといいかも♪
あー、でも前にも言った気がするけど、一度でいいからBOØWYのトリビュートアルバムで歌った『JUSTY』が一番生で聴きたいなぁ・・・。
[PR]
by ジェイ by j-0719 | 2016-03-20 22:52 | ミュージシャン直人 | Comments(0)